About

Casual &Formal

「ジュエリーを日常に」


 
プラチナ、18金、宝石のみを使用した

大人女子に贈る、日常ジュエリー

 

どんなシーンにも活躍してほしい。

そんな思いから組み合わせ自由な2WAYジュエリーをご提案。

デザインインスピレーションは「艶っぽさ。」

ふと鏡を見た時、自分で見惚れてしまう程の艶やかさ、

自信、勇気を託したい。

という強い想いをジュエリーにのせ続けています。

 

 

​Material

主に、PT(プラチナ)

K18 (18金イエロー・ホワイト・ピンクゴールド)を使用​。

 

Stone

ダイヤモンド、カラーストーンを使用。

豊富なルース(裸石)から高品質な石を製品にしています。

 

Pearl

アコヤパール、南洋パール、淡水パールを使用。パールと一口に言っても品種、価格帯も様々ですが、その中でも高品質な珠のみを製品にしています。

Commitment

 

デザイン、ストーリー性も大切ですが、第一に納得してご購入いただき永く愛用頂きたい。そんな思いから細部まで拘ったジュエリー製作をしています。​
-ピアス-
スタッドの部分は耳に安定するようやや太めに。また、ポストの長さを出すことによって、キャッチが外れにくい作りに。
-​ネックレス-
長い爪の方でも、短い爪の方でも簡単に着用できる金具を使用。 

 

​Profile

 宝石商の祖父の影響を受け、幼少期からアクセサリーに興味を持つ。​

大学卒業後、ジュエリー業界へ。

元々アクセサリーが大好きだったこともあり

就職後、何年もの間お給料のほとんどをジュエリーに費やしジュエリーを愉しんでいるうちに、

合わせやすいカラーの宝石、流行に左右されないデザイン、

カジュアルとフォーマル、どちらにも合わせられるボリューム感

修理が少ないしっかりとしたジュエリーの作り方

などなど、沢山の気づきがあり

宝飾の真髄を勉強するべく、 宝飾専門学校にてデザインを専攻。

「高品質且つ、手の届きやすい価格、実用的、普段使いしやすいジュエリー​​​」

そんな理想のジュエリーを追い求めジュエリーマーロンを展開し始めました。

  

普段は家業のジュエリーサロンにて

デザイン、リメイク&オーダージュエリーのご提案、ブライダルリングのご紹介や

海外デザイナーとのコラボレーション企画などにも携わっています。

ジュエリーコーディネーター取得、真珠宝石の鑑別講義など定期的に受講し、

プロフェッショナルといわれるジュエリーアドバイザーをも目指しています。

 

  

「ジュエリーへの想い」

ジュエリーが担う役割は様々です。

ファッション的要素は勿論ですが、

ジュエリーには色々な思いをこめることができます。

頑張ってきた自分へのご褒美

人生の節目に贈る、贈られるギフト

大切な人から受け継いだリングや

繋がりを感じられるペアジュエリー、誕生石ジュエリーなど

私自身、全てのジュエリーに愛着があり色々な思い、思い入れがあります。

常に身につけることのできるジュエリーには、思いを宿すことができ

そしてその思いはきっと、何年たってもジュエリーと共に生きていきます。

その想いと共に、いつの時も晴れやかな気持ちに

そして貴方を輝かせてくれる そんなジュエリーを

ご提案させて頂きたいと思っています。

​しまっているだけでは勿体ない、日常にジュエリーを​​

 ♡ ♡ ♡ 

 

 

「届けたい想い」

 

 ジュエリーをご提案いただく際

皆さんが笑顔で、冗談交じりによく言われる言葉があります。

私こんなキャラじゃないよ、身分相応じゃない、派手すぎない?

皆さんは笑っていますが、私は真顔です。笑

何故ならそんな事ないと初めから解っているから。

 

そんな言葉を発しながらも、試着し自身を鏡でみた皆さんの姿は、

どことなく嬉しそうで、とても美しく私の目に映り、

時には自身に満ち溢れ、強ささえも感じます。

ジュエリーを身に着けるこの一瞬で皆さんの何かが変わることを

私自身が体感しているからこそ思う事

元々もっている輝きを放ち、開花させてほしい

これらは自分自身にも言い聞かせている事でもあります。

そんな想いが強くなり、その想いを段々とジュエリーに反映させるようになりました。 

 ファッションだけでなく様々な分野にて、多様性が求められる時代なのは

承知ですし、賛成ですが

女性特有の美しさ、艶感を引き立てる

そんなコンセプトのジュエリーがあっても良いかなと私は考えます。

 皆さん自身の日常を彩ることが出来るジュエリーを提案し続け、

ジュエリーをきっかけに、一緒に人生を愉しむことが出来るご縁が生まれたら

そんな嬉しいことはないと、心から思います。